※埼玉で人探しに強い探偵事務所をピックアップ

家族が家出をしてしまう背景とは?


家出の背景も大きく分けて、3種類に分類することができます。「短絡的」「突発的」「計画的」のどの背景でも、早期発見・早期解決が最善の選択肢となります。合わせて探偵に依頼する際のポイントもご紹介します。


未成年によるプチ家出、などが短絡的なケースにあてはまります。一時の感情で、家に居たくない・遊びたい、と考え家出に至ってしまいます。短期間とはいえ、事件や事故に巻き込まれてしまう可能性はあるので、注意が必要です。


浮気・リストラ・多額の借金・家庭内暴力などが、突発的なケースにあてはまります。浮気がばれて配偶者や家族に問い詰められ、突然のリストラにショックを受けてさらに家族にも言えず、などその背景は様々です。


浮気・リストラ・多額の借金・家庭内暴力などの理由を背景に、計画的に家出してしまうケースです。計画的なので、手掛かりとなるような痕跡を残さず、家出を決行している場合もあります。


探偵に依頼する場合には、どのような情報を提供すれば良いと思いますか?まずは「本人特定情報」です。氏名・年齢・勤務先・学校名・本人の写真・身長体重・職歴など。ニックネーム・金銭感覚・趣味なども手がかりとなります。

次に「現状情報」です。家出した日時・直前の変わった様子、などの家出に至った経緯。そして、家族に言えなかった悩みを親しい友人に相談しているかもしれないので、会社や学校の交友関係も手がかりとなります。

そして「その他の情報」です。交際していた異性、借金の有無、携帯電話の通話・利用状況、などのあらゆる情報です。今回紹介したのは一部抜粋したものなので、詳しくは探偵事務所の方と相談してください。