※埼玉で人探しに強い探偵事務所をピックアップ

埼玉の探偵事情と≪人探し≫の種類分け一覧


全国各地には、およそ5,030件の探偵業者が存在していると言われています(参照:警察庁生活安全局生活安全企画課 平成23年中における探偵業の概況)。埼玉県の探偵業者の数は100件以上と、全国の中でも上位の県です。さらに埼玉県は東京都が近くにあります。東京を中心に調査している探偵事務所が埼玉・神奈川・千葉など、他県を調査対象地域にしている場合もあるので、その数はさらに増え何百件もの選択肢があることになります。

当サイトでは、探偵に人探しを依頼するための基礎知識を紹介していきます。まずは大きく分けて3種類ある、人探しの種類について紹介します。あなたが依頼したい内容が、どれに当てはまるか考えてみてください。


子供、両親、夫や妻、など家族が何らかの事情によって家出してしまったケースが家出調査にあたります。未成年のお子さんの場合、事件や事故に巻き込まれしまう可能性があります。また、不景気の影響もあり、夫が突然いなくなってしまうというケースも珍しくありません。全てのケースとは言えませんが、家出期間が長引くほど事件や事故、取り返しのつかない事態になってしまう可能性が高くなります。


行方調査は家出調査と似ており、子供、両親、夫や妻、など家族が何らかの事情によって家出してしまったケースが行方調査にあたります。家出調査と異なる点としては「二度と帰らない」という強い意志を持っていることです。仕事関係のトラブルや人間関係のトラブル以外にも、浮気相手と一緒に逃げてしまった、というケースもあります。


所在調査は家出調査・家族調査とは異なり、過去にお世話になった人、初恋の人、学生時代の友人、恩師など、対象は多岐に渡ります。過去に親交があった方と連絡を取りたい場合が、所在調査にあたります。所在調査では、探す人の情報が多くあるほうが探し易くなります。住所・年齢などはもちろん、好きだったモノ、恩師を探すなら担当教科・親しくしていた教師、などの情報が有効的です。